読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦ジスタがつながる笑顔を創っていくblog

このBlogは、頑張る屋根屋さんの売り上げアップのために、エンドユーザーであるお客様が幸せになるように、あらゆる角度から発信していきます。

あなたの現状に一切問題はない。だから、ぬるま湯に浸かったまま死んでいけ。

昨日はある勉強会に参加していました。朝9時半から夕方5時までのがっつりの勉強会。そこで出た話がめっちゃ面白かった、というか心の琴線に触れたのでシェアしたいと思います。学んだことを自分なりに編集してシェアしたと思います。

 

今あなたの置かれている現状には、一切問題がありません。売り上げが上がらなくても(いやむしろ下がっても)、社員さんが入らなくても、コミュニケーションが上手くいっていなくても、そこには問題がありません。それは現状でしかありません。

 

では問題とは?

 

問題とは、

 

在りたい自分の理想像とのギャップの中に存在します。

 

考えてみてくださいね。売り上げがあがらなくても、それでいいと思っている人にはそれは問題ではありません。下がっても平気な人には問題ではありません。コミュニケーションがとれていなくても、全く問題ないと思えばそれまでです。

 

でも、もし自分が理想とするものがあるのなら、

 

こんな会社にしたい

こんな社会にしたい

こんなまちを創りたい

 

というものがあるのなら、現状に問題があるということになるのです。

 

f:id:kawarasista:20160118054259p:plain

 

だから、自分がこうありたい、こうなりたいという想いがなければそれでいいいんですよ。今のままで全く問題がないのですから。

 

 

そんな生き方を選んだ人に、僕はこういいます。

 

 

なんてつまらん人生だ、と。

 

人生とはなんだ?

人が生きるとはなんだ?

 

生きるとは、心臓を動かすことじゃない。

生きるとは、頭を使うことじゃない。

 

生きるとは、誰かに影響を与えることです。

 

どんな形であれ、生まれてきた瞬間から僕らは誰かに影響を与えている。おそらくその誰かは、あなたが幸せになることを望んでいる。あなたの幸せは、その誰かにいい影響を与えていく。

 

だから、幸せになりましょうよ。

 

幸せは、自分の理念の追求にあります。自分が理想とするものに近づけば近づくほど幸せになります。だから、高い理想を持ちましょうよ。そして絶対それを実現しましょうよ。

 

守りたいものだってあるはずだ。

 

それは家族か

それは会社か

それは伝統なのか

それは文化なのか

それは風景なのか

それとも地域なのか

それとも日本なのか

 

 

守りたいものを守らない人生でいいのか?

守りたいものを守ろうとしない人生でいいのか?

 

それでも行動出来ないのであれば

今の現状で全く問題ないのであれば

 

ぬるま湯に浸かったまま死んでいけ。

 

f:id:kawarasista:20160118061015j:plain