読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦ジスタがつながる笑顔を創っていくblog

このBlogは、頑張る屋根屋さんの売り上げアップのために、エンドユーザーであるお客様が幸せになるように、あらゆる角度から発信していきます。

心に残るあの言葉。

今日はお正月3が日に最終日。またまたいつもと違ったblogを買いたいと思います。

 

僕には心に残る言葉があります。大体は本からの言葉なんですが、すごく気に入った言葉や文章は自分のノートに書き記すようにしています。あとで見直すために一番良く見る場所に書いておくのです。

 

で、僕が心に残っている文章をあなたにシェアしたいと思います。響いたらそれでよし、響かなかったらそれもよし(笑)

 

ではいきます。

 

 

人を先に成功に導くことが出来たら、自分は気付かない間に成功している。

 

僕はこの言葉が大好きで、そのとおりに行動しようとしています。自分が成功するために、自分が成長するために頑張る。それも分かります。でも僕にとってそれはモチベーションになりません。それよりも誰かの成功する姿が見たいです。その姿をみることによって自分の幸せを感じたい人間です。

 

まあ、自分が成功しようと思ったら誰かを成功や幸せに導かなくてはいけないんですがね。卵が先か鶏が先かの問題で、考え方だけの差です。

 

 

 

失敗は成功の元ではない。失敗から立ち上がった数が成功の元になるのだ。

 

失敗を糧として行動しないと、失敗は成功の元にはなり得ません。失敗の次の行動こそが成功の元になるのです。

 

 

何かを得れば何かを失う。

 

人生は等価交換の連続です。何かを手に入れれば何かを失います。それを真に理解し、何が欲しいのか?をしっかりと考えることが必要です。

 

 

量より効率。

 

量は足し算、効率は掛け算です。

 

 

好奇心旺盛な人たちに囲まれていると、好奇心は感染し増大する。

 

好奇心は行動の一つのエネルギーです。だったら、そのエネルギーがたくさんある場所に行くべきです。そこではあなたも好奇心の素とエネルギーを受けることが出来るはずです。

 

 

人間関係で最も大事なスタートは、「私」ではなく「私たち」

 

自分本位で物事を考えていると全然ダメってこです。当然ですよね。

 

 

 

何もしなければ批判もされないが成長もしない。

 

当たり前です。

 

 

尊敬すべき人物の批判は、尊敬できない人物の賞賛よりも遥かに勝る。

 

自分が本気で尊敬出来る人物を見つけたら、本気で信じることです。そしてしっかりとその人の話を聞くこと。耳が痛い言葉こそがよりよい新しい自分へと導いてくれます。

 

 

 

そして最後に

 

笑えば馬鹿だと思われるかもしれない

泣けば軟弱だと思われるかもしれない

人に手を差し伸べれば、最後まで面倒を見なければいけないかもしれない

本音を言えば、反発されるかもしれない

夢を語れば、嘲笑されるかもしれない

人を好きになれば、傷つくかもしれない

危ない橋を渡れば、失敗することもあろう

けれども橋は渡らなければならない

渡らないことこそが、人生で最も危険なことだからだ

 

安全なこしかしない人間は、何も達成できない

何も得られないし、何物にもなれない

落ち込んだり辛い思いをしないかわりに、学ぶことも、感じることもできない

変わることも、成長することも、愛を知ることもできない

安全と鎖につながれた奴隷だ

鎖から解き放たれることを恐れない人こそが、真に自由なのである。

 

以上、いろんな話や本からの言葉でした。響いてくれたら幸いです(^^)