読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦ジスタがつながる笑顔を創っていくblog

このBlogは、頑張る屋根屋さんの売り上げアップのために、エンドユーザーであるお客様が幸せになるように、あらゆる角度から発信していきます。

大事な3つの力。

f:id:kawarasista:20151130082738j:plain

安っぽい感じですが、こんな絵も出来ました。個人的におじいさんはうまく描けたと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

すべての業種に共通することだと思いますが、仕事を続けていく上で、僕が特に大事だと考えていることを3つお伝えします。ぜーーったいに大事ですので、いつも意識してみて下さい。

これは

この記事に共通する部分もありますが、その中でも選りすぐったモノを書いていきたいと思います。

 

①伝える力

 

最もビジネスを左右する力です。ビジネスはすべて価値を伝えることで成り立っています。どんなにいい会社でも、どんなにいい経営者でも、どんなにいい経営環境を作っても、伝わらなければ存在していないのと同じです。

 

僕らの業界のことでお話します。「かわらぶき」っていう資格があります。1級、2級と階級がありますが、これもビジネス観点においては、しっかりと伝える必要があります。自分たちの技術の向上という大きな名目はありますが、ちゃんとビジネスにつなげないと、全く以って意味のないものになってしまいます。これはその資格を取った本人もそうですが、それよりも業界全体で一般ユーザーに伝える仕組みを構築する必要があると感じています。素晴らしい資格であるにもかかわらず、自己満足的な評価で終わらせてはいけません。(そのためにも同業者が同業者を称するシステムが必要です)

 

伝える力、言い換えるならば、「想い、届ける力」

 

f:id:kawarasista:20151130082704j:plain

 

一方的でもダメなんですね。伝えたのに理解してくれない・・・。それは結局相手に気持ちが届いていないんですよね。「届ける」それは送り手と貰い手が一緒になってする行為。だから、「想い、届ける」そんなイメージで伝えて下さい。

 

②続ける力

 

マラソンに例えます。42.195キロというすごく先のゴール。そこに向かっていくのに必要なことは、たった一つしかありません。

 

一歩でも前に進むことです。

 

ビジネスでも同じ。自分たちが目指すゴールがあるのなら、そこに向かって進まなければいけません。手段はなんでもいいんですよ。歩いてもいいし、走ってもいい。バイクでも車でもいい。飛んで行ってもいいし、加速装置を使ってもいいし、ワープしてもいい。

 

ただ、その手段を決めたら、続けること。続けないと、またスタート地点に戻ってしまうんですよ。

 

手段を決めて、続ける。それが、結局はとんでもない場所へ到達するための近道となるのです。絞って、続けて下さい。

 

③つなげる力

 

世の中のビジネスはすべて人と人のつながりで成り立っています。あらゆる職種がありますが、対価を払うのは人間であり、使うのも人間です。だとするならば、つなげる能力を持っている人間が、最もビジネスという舞台で可能性を持っているのです。

 

 

つなげる力=(出会いの数×絆)×行動+アイデア

 

僕はこんなイメージでつながる力を認識しています。

 

この3つを自分のモノとすることが出来た時、仕事の上で成功しているのは間違いないですが、世の中に必要とされる人物にもなっているはずです。

 

せっかく生まれたこの時代。

人に感謝し、感謝される人物でいたい。

そう思いませんか?(^^)