読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦ジスタがつながる笑顔を創っていくblog

このBlogは、頑張る屋根屋さんの売り上げアップのために、エンドユーザーであるお客様が幸せになるように、あらゆる角度から発信していきます。

キャッチコピーを考える。

キャッチコピーってのは大事です。見た瞬間そこを選びたくなるようなキャッチコピーが出来たなら、めっちゃいいと思いませんか?そこで今回、僕は思いつくままに、テキトーに何個か挙げていきます。参考にするなり反面教師にするなりいろいろ使ってみてください。

 

屋根で家は変わる。それが職人の自負。

 

これ、僕が最初にホームページを作るときに考えたキャッチコピーです。屋根一つで見た目って変わるんだよ〜っとことと、職人としての誇りを書いたつもりです。

 

 

綺麗な屋根は好きですか?

 

綺麗なお姉さんは好きですか?ってCMが昔ありました。仲間由紀恵師匠が出ていたヤツですね。こちらも外観重視のキャッチコピーです。

 

 

ストップ!雨漏り!

 

そのままです。

 

 

重いから潰れた家なんて一件もないんですよ。

 

重いという理由で家は潰れません。構造上の問題があったり、シロアリに柱をやられてしまったりするからそんなことが起こるでのす。重いから潰れるのなら、高層マンションなんて建つことは出来ません。

 

 

屋根からまつわるエトセトラ。

 

昔パヒーという女性二人組のアーティストがいました。そこからのパクリです。綺麗な屋根になって、雨漏りしない屋根になって、そこからつながる人々の暮らしを想像して選びました。

f:id:kawarasista:20151110052914j:plain

 

 

日本一安い屋根屋です(自称)

 

本当に安いかどうかは分かりませんので、自称という言葉をつけました。

 

 

日本一高い屋根屋です(満足度の話です。※自称です)

 

顧客満足度が高いというアピールですね。これも実際は分からないので自称という言葉つけてます。

 

 

屋根直さずに天井直す?それ、本気?

 

雨漏りのシミが天井に出来た。それなのに屋根を直さずに天井直すのはおかしいのは分かりますよね。その辺りを書いてみました。

 

 

屋根直さずにリフォームするの?それ、大丈夫?

 

同じことですね。まずは耐える家にしとかないとダメですよね。リフォームした、雨漏りしたではもう一回リフォームしなくちゃダメな場合も出てきますもんね。

 

 

職業病:どんなとこ行ってもまず屋根を見る

 

屋根屋あるあるです。

 

 

あれま! 私が思っていた金額の半分だわ。

 

高く見られがちな葺き替え工事。でも実際そんな安いんや〜って言われたことないですか?そんなお客さんからの声をピックアップです。まずは見積もりってことの訴求にはもってこいのような気がします。

 

選んでくれたら、僕は飛び跳ねるほど喜びます。

 

実際選んでくれたら、めっちゃうれしいですよね。それをダイレクトに書いてみました。本当に選んでくれたら、飛び跳ねてくださいね。

 

煽り系、不安系もありますが、僕はそんなんが嫌いです。やっぱり自分の想いとかお客さんの明るい未来、お客さんとの楽しさをアピールしたいです。

f:id:kawarasista:20150927174915j:plain

 

あれま!私が思っていた金額の半分だわ。が僕は結構好きです。おばちゃんのイラスト書いて、吹き出し風にして作ったら面白いかも。