読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦ジスタがつながる笑顔を創っていくblog

このBlogは、頑張る屋根屋さんの売り上げアップのために、エンドユーザーであるお客様が幸せになるように、あらゆる角度から発信していきます。

seo対策は考えてはいけない。

f:id:kawarasista:20151002112859p:plain

 

僕らは地元の小さい範囲で仕事をしているはずです。完全地域密着型の仕事です。僕は香川県民ですが、隣の県、岡山県での仕事は一切ありませんし、仮にHPを見た、ちょっと屋根の修繕をしてほしいから見に来てくれと言われても、行き帰りだけでめっちゃ交通費がかかってしまいます。嬉しい話ではあるんですが、やはりその仕事はお断りをします。お客さんのためにならないですからね。

 

僕と同じような業態で屋根に携わっている、つまり地元だけで商売をしているのなら、HPでseo対策なんて一切しなくていいです。ま、していた方がいいかもしれませんが、それよりももっと大事なことがあるんです。

 

 

僕らの業界のネットシナリオ

 

 

ネットであろうがアナログであろうが、僕らのとるべき道は、身近な人(地域の人)を力一杯大切にすることです。その地域の人にこう伝えるんです。

 

 

 

僕という人間はここにいる

 

 

これだけでオッケーです。

 

僕らは地元で商売をしています。でも、その存在を知っているのは限りなく少ない。でっかい会社なら違いますが、残念ながら、普段屋根なんて気にもしない箇所ですから、一般の方が屋根屋さんをよく知っているなんてことはありえないんです。いや、ありえないと思ってください。

 

 

その地域の人たちに伝えるんですね。あなたがどんな人間かってことを。

 

これまでどんな人生を歩んできたのか?

どんなことを考えているのか?

今何をしているのか?

いつもどんな仕事をしているのか?

これからどんなことを考えていくのか?

こんな趣味があります

こんなことが好きです

 

などなど。地域の人にこのことだけをしっかりと伝えるんです。

 

あなたという人間性と、あなたの専門分野を伝えるんです。

 

ただ、ここで大事なことが一つあります。それは、

 

人間性を伝えるときはすごい主体的でいいけど、専門分野を伝えるときはとことん客観的にです。

 

 

特に、専門分野に関しては、おっそろしいほど簡単にです。

 

以前、僕は非常に心に残る話を聞きました。それは

 

難しい話をわかりやすく

わかりやすいことを深く

深いことを面白く。

 

これは本当に難しいかもしれませんが、是非実践してみてください。面白くってのがキーポイントですね。

 

葺き替えなら、どんな屋根になるんだろうか???ってよりも先に、どんな人が来るんだろう???と思う方が先です。それほど人に関してはお客さんは不安なんです。だから、こんな人間が来ますよってのを伝える。その人間がちゃんと専門分野の人なら安心するじゃないですか?

 

 

 

 

ちゃんと伝えてあげてくださいね。

 

 

え、どこでって?

 

もちろん、HPやブログ、FacebookTwitterにです。

 

はっきり言います。

 

そこに関して面倒くさいと思っている人は、結局お客さんを幸せにすることも出来ないし、結果稼ぐことも出来ません。

 

この他に画期的なアイデアがあり、そこに向けて力を注いでいるなら別の話ですが、やろうと思ったら今すぐ出来ることやらないのは、ただの怠慢、危機感不足、甘えん坊です。

 

伝えましょうよ。僕らの素晴らしい仕事を。

 

 

成功しない人は、やらない人です。

 

 

 

あ、ごめんなさい。結局これをすることはseo対策になります。

f:id:kawarasista:20150927174931j:plain