読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓦ジスタがつながる笑顔を創っていくblog

このBlogは、頑張る屋根屋さんの売り上げアップのために、エンドユーザーであるお客様が幸せになるように、あらゆる角度から発信していきます。

まずは自己紹介

このBlogにお越し下さってありがとうございます。

屋根屋さん専門のアシスタント、藤田隆志と申します。

 

f:id:kawarasista:20150920195550j:plain

 

1976年2月13日生まれ

19歳の夏から屋根職人として働き始めました。大学中退してからのことです。

親父が立ち上げた藤安瓦に入りました。

 

そして、職人としてずっと働いていました。

職人としての仕事はそれなりに面白く、辞めようと思ったことは当時はありませんでした。結構細かいとこもあるので、技術を要するこの職人という仕事は楽しかったです。

しかし、あることは非常に苦手でした。

 

それが、営業。

 

僕は人と話をするのが本当に苦手でした。だから営業するのは本当にダメでした。

実はウチの会社は営業がいません。職人のみの完全施行請負の会社でした。親父はある屋根屋さんの営業あがり。営業だけでは食っていけないと独立を決意したそうです。その当時の営業力で、独立してからは営業せずに頑張ってこれていました。時代の好景気もあり、営業しなくても仕事が来る、という図式が成り立っていたのです。

 

しかし、当然ですが、仕事は減りますよね。営業しないのですから・・・

 

 

 

 

景気の後退とともに、いつしか仕事がほとんどなくなりました。

 

仕事がなくなったにもかかわらず、僕は営業する勇気がありませんでした。むしろ、もうこの仕事はやめて、次の仕事を探そう。そう本気で思っていました。

 

しかし、ある瓦メーカーとの出会いが、僕を変えました。

 

その出会いは僕の頭の中と行動を180°変えました。

 

営業にいく勇気をもらい、屋根屋として頑張っていく決意が出来ました。

 

その結果、僕の会社は圧倒的売り上げ伸び率を叩き出します。あ、売り上げは大したことないです。3人しかいない小さな会社ですから。

 

そんな感じの経験や、今学んでいることを他の屋根屋さんとシェアしていきたいと考えています。

 

おそらくですが、

 

DM

ホームページ

接客

サービス

 

に関しては、相当勉強している職人だと思います。これらに関して僕の右に出る職人さんはなかなかいないはずです。ちなみに、今僕は宅地建物取引士やファイナンシャルプランナーの資格も持っています。

 

職人が輝く方法。本物がお客さんと接する方法を出来るだけ発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。